未経験者がFXで1万円を100万円に増やすための始め方ロードマップ

未経験者がFXで1万円を100万円に増やすための始め方ロードマップ FXの始め方
ジョン
ジョン

FX未経験者が1万円を100万円に増やす方法を教えてください!全くの0からFXの取引をできるまでの知識も知りたい!

こちらの悩みを解決します。

【本記事の結論】

結論を先に言うと、未経験者がFXで1万円を100万円に増やすことは理論的に可能です。

しかし、基本的なFXの知識がないと稼ぐことができず、大事な資金を溶かすだけになってしまいます。

なので、未経験者が全くの0からFXの取引ができるようになり、1万円を100万円に増やすまでの始め方を解説します。

FXは少ない資金をを一気に増やすことができる投資の一つになります。しかしやり方を間違ってしまうと、大事なお金がなくなってしまうのも、FXの怖いところです。

しかし、FXは正しい戦略で行うと、生活ができるレベルまでいくことができるのも魅力の一つです。

そこで本記事では、FXで1万円を100万円に増やす方法を解説します。

ジョン
ジョン

なるほど、未経験者でもFXで1万円を100万円に増やすことは、理論的に可能なことはわかった!

ケイト
ケイト

でも、FXの基本的な知識がないと稼ぐことができないので、FXで資金を増やす始め方のロードマップをまとめました。

FXの基本の仕組み

FXの基本の仕組み

まずは、FXの基本的な仕組みについて解説します。

FXは2つの通貨の交換が基本的になり、世界的にメジャーな通貨ペアは「米ドル/円」になりますね。

通貨と通貨の交換がFXの基本なので、それぞれの通貨の特徴を勉強して取引をすることで、利益をあげることができます。

そこで、FXの基本的な仕組みについて、

  1. 為替通貨は常に変化する
  2. キャピタルゲインとインカムゲインで稼ぐ
  3. 今さら聞けない円高と円安

こちらの3つの仕組みをわかりやすく解説します。

通貨価格は常に変化する

通貨価格は常に変化しており、秒単位で変わります。

テレビのニュースなどで「今日の東京市場は1ドルあたり、110円10銭で取引されています」などと、アナウンサーの方が言っています。

これが通貨の価格になり、その通貨の価格は秒単位で変化するのです。

この常に変化する通貨の差益を狙って稼ぐことを、為替差益を得ると言うのですが、わかりやすく解説すると以下の画像のようになります。

通貨価格は常に変化する

このように111円でドルを買って112円でドルを売れば、1円の為替差益を得ることができます。

さらに109円でドルを売って108円でドルを買えば、1円の為替差益を得ることができます。

FXで稼ぐというのは、安く買って高く売る、または高く売って安く買う。これしかありません。

なので、FXチャートが上がっているから利益が出る、下がっているから利益が出ないわけではありません。

  • 買いで入る場合:チャートが上がると利益が出る
  • 売りで入る場合:チャートが下がると利益が出る

FXの通貨価格の仕組みはこのようになっています。

ケイト
ケイト

チャートが上がっても下がっても利益を出すことができることを覚えておきましょう。

キャピタルゲインとインカムゲインで稼ぐ

FXではキャピタルゲインとインカムゲインで稼ぐ、2つ方法があります。

結論を言うと、FXで稼ぐならキャピタルゲイン一択です。

キャピタルゲインは先ほど紹介した、「安く買って高く売る、または高く売って安く買う」を何度も取引をして利益を上げていく方法です。

一方、インカムゲインは保有する通貨のスワップポイントで得られる利益のことを言います。

スワップポイントは後ほど詳しく解説しますが、低金利の通貨を売って、高金利の通貨を買うことで得られます

例えば、

アメリカ0.25%-日本-0.10%=0.35%

このような計算になります。

ケイト
ケイト

FXはインカムゲイン向きではない。FXで稼ぐならキャピタルゲインだけ考えていれば問題なです。

今さら聞けない円高と円安

FXにおける円高と円安は、利益を上げる上でかなり重要なことなので覚えておきましょう。

結論から言うと、円高円安は以下の通りになります。

今さら聞けない円高と円安

1ドル100円から90円になると円の価値が上がり、1ドル100円から110円になると円の価値が下がったことになります。

FXチャートで言うと、

通貨価格は常に変化する

チャートが上に行くと円安になり、下に行くと円高になります。

つまり、買いで入ると円安になればなるほど利益が出て、売りで入ると円高になればなるほど利益が出るのです。

なので、FXでは買いで入る場合は円安になる情報を見つけることも、利益を上げる方法の一つなのです。

ケイト
ケイト

FXで稼ぐためには円高と円安を理解することも重要です。

FXのレバレッジの仕組み

FXのレバレッジの仕組み

FXのレバレッジの仕組みについて解説します。

ジョン
ジョン

レバレッジってかけ過ぎると破産するんでしょ?

ケイト
ケイト

そんなことはないです。FXの知識がない人が言っているだけで、レバレッジをかけられるのはメリットしかないのです。

そこでFXのレバレッジの仕組みについて、

  1. 国内と海外のFX口座ではレバレッジの上限が違う
  2. 少額から稼ぐなら海外FX口座一択

こちらの2つの項目を、一つひとつ解説します。

国内と海外のFX口座ではレバレッジの上限が違う

レバレッジ=てこの原理だということを聞いたことがあるかもしれません。

てこの原理は弱い力で大きなものを持ち上げることですね。

FXで言うと、2倍よりも5倍、5倍よりも10倍、10倍よりも25倍の方が少ない資金で大きな金額を取引することができます。

これがFXのレバレッジになります。

国内と海外のFX口座ではレバレッジの上限が違う

こちらの画像のように、レバレッジが25倍の場合、4万円の資金で100万円分の取引をすることが可能になるのです。

しかし、国内と海外のFX口座だとレバレッジの上限が異なります。

国内と海外のFX口座ではレバレッジの上限が違う (1)

国内口座のレバレッジ25倍
海外口座のレバレッジ500〜888倍

このように、国内と海外のFX口座では、レバレッジが違うのが大きな点です。

国内口座資金1万円で25万円分の取引可能
海外口座資金1万円で888万円分の取引が可能

こんな感じで国内と海外のFX口座では、レバレッジが明らかに違うので、取引できる金額がガラッと変わるのです。

つまり、海外のFX口座で取引をすることで、少ない資金でも大きく稼ぐことが可能になるのです。

なので、1万円から100万円稼ぐなら海外FX口座一択になります。

ケイト
ケイト

海外FX口座のレバレッジを活用して、少ない額から大きく稼ぎましょう。

少額から稼ぐなら海外FX口座一択

小額から大きく稼ぐなら、海外のFX口座一択になります。

なぜなら、レバレッジを活用しないとFXでは大きな金額を稼ぐことができないからです。

例えば、国内FX口座だと1ドル100円で取引する場合、最低でも4万円必要になります。

【国内口座の場合】

10000通貨×100円÷レバレッジ25倍=必要な資金4万円

しかし、レバレッジ888倍の海外FX口座を使うと、たった1200円からFXの取引をすることができるのです。

【海外口座の場合】

10000通貨×100円÷レバレッジ888倍=必要な資金1126円

つまり、海外のFX口座のレバレッジを活用することで、大きな金額を取引するだけではなく、1000円程度の金額でも取引をすることができるのです。

つまり、FXで1万円を100万円に増やすなら海外のFX口座一択なのです。

ケイト
ケイト

1万円から100万円に増やす人のほとんどが、海外のFX口座を使っています。

\ 3000円のボーナスを受け取る/

XMで口座開設する

※無料で開設できます

FXのスワップ金利の仕組み

FXのスワップ金利の仕組み

FXでは通貨の取引をするだけで、毎日お金が稼げるスワップ金利というものがあります。

しかしやり方を間違ってしまうと、毎日お金を払うことになるので、気を付ける必要があります。

そこで、FXのスワップ金利について、

  1. 高金利の通貨を買うと毎日稼げる
  2. 金利差分を払う可能性も0ではない
  3. 小額だとスワップ金利で稼ぐのは向いていない

こちらの3つの項目を、一つひとつ解説します。

高金利の通貨を買うと毎日稼げる

スワップ金利は高金利の通貨を買うと差額の金利がもらえる仕組みになっています。

このスワップ金利は2つの通貨の金利差のことを言うのですが、金利−金利でプラスの状態だと、毎日金利を受け取ることができます

高金利の通貨を買うと毎日稼げる

2021年4月現在の場合

このようにトルコリラ/日本を買う場合、金利差が19.10%分をもらうことが可能なのです。

【スワップ金利の計算方法】

スワップ金利(円)=数量×金利(%)÷360(日)× 円評価レート
10000通貨×19.10%÷360日×13円(トルコリラ/日本)=68円

このようにトルコリラ/日本を買う場合は、10000通貨で毎日68円稼ぐことが可能になります。

なので、1年で24480円稼ぐことになります。

[st-kaiwa2]しかしスワップ金利は急な変動で、一気に資金がなくなる可能性もあるから気をつけるべきです。[/st-kaiwa2]

金利差分を払う可能性も0ではない

先ほどトルコリラ/日本を買う場合、金利差が19.10%あるので、その分稼ぐことが可能だとお伝えしました。

しかしトルコリラ/日本を売った場合、

金利差分を払う可能性も0ではない

2021年4月現在の場合

このように、スワップ金利がマイナスになるので、毎日マイナス金利分を払うことになるのです。

後ほど解説するスキャルピングやデイトレで利益差分を稼ぐFX手法であれば、1日以内で決済をすることがほとんどです。

なので、スキャルピングやデイトレスワップ金利は気にする必要は全くありません

しかしスイングトレードのように、数日〜数週間保有する場合、スワップ金利も気にしてトレードをするべきです。

[st-kaiwa2]スワップ金利はスキャルピングかデイトレで稼ぐなら考えなくてもいいので、そこまで気にする必要はないです。[/st-kaiwa2]

小額だとスワップ金利で稼ぐのは向いていない

そもそもスワップ金利は資金がない人がやっても、思うように稼ぐことはできない。

先ほど例で挙げた、トルコリラ/日本を10000通貨買った場合の1日のスワップ金利は68円でした。

1日に68円稼ぐことへの価値観は、人それぞれ違うと思います。

しかし、多くの人は1日に68円稼ぐということを少ないと感じるのではないでしょうか?

もしFXで稼ぐなら、スワップ金利で稼ぐのではなく、利益差分で稼ぐFX手法を学ぶべきです。

なので、スワップ金利で稼ぐ方法は本記事のテーマである『FXで1万円を100万円に増やす』に当てはまらない稼ぎ方ということになります。

[st-kaiwa2]FXで1万円から100万円稼ぎたいのであれば、スワップ金利は忘れても問題はありません。[/st-kaiwa2]

【超重要】FXで損失が大きくなった場合はどうすればいいのか?

FXで損失が大きくなった場合はどうすればいいのか?

FXで稼ごうと思っても、どうしても損失が出てしまう場合が大いにあります。

[st-kaiwa1]もし自分がFXで大きな損失を被ったらどうなるのですか?[/st-kaiwa1]

[st-kaiwa2]FXで損失が大きくなると、その分の金額をFX口座に入金する必要が出てきます。しかし海外FX口座だと、その損失分を入金する必要がありません。これを知らないと、本当に地獄を見ることになるのです。[/st-kaiwa2]

そこで、FXで損失が大きくなった場合について、

  1. マージンコールで教えてくれる
  2. 証拠金が足りなくなると自動でロスカットされる
  3. ロスカットされた分は追証を払う必要が出てくる

こちらの3つの項目を、一つひとつ解説します。

マージンコールで教えてくれる

FXで損失が広がると、マージンコールという警告をしてくれます。

このマージンコールがかかると、投資家は追証と呼ばれる追加の資金を入金する必要が出てきます。

この追証の入金をすることで、取引を維持することができるようになります。

例えば、コップに水を入れると、だんだんと量が増えて溢れそうになりますよね。

この水が損失だとすると、マージンコールは「そろそろ溢れちゃうよ!」という警告で、追証はコップの容量になります。

つまり、コップの容量を増やせば、水(=損失)を受け入れる量が増えますよね。

というように、FXで損失が増えると、マージンコールで警告をしてくれて、FX会社にもよりますが、証拠金維持率が50〜70%になるとコールされます。

【証拠金維持率って何?】

取引をしている金額に対する証拠金の割合のこと

証拠金維持率=純資産÷必要証拠金×100(%)

[st-kaiwa2]証拠金維持率が下がってきたら、自動でロスカットされる危険性もあります。[/st-kaiwa2]

証拠金が足りなくなると自動でロスカットされる

FXは思った方向にチャートが動くと、証拠金がだんだんと減ってくるので証拠金維持率も減っていきます。

この証拠金維持率が50〜70%になると、マージンコールがされて、それでも追証をしなければ自動でロスカットされます。

証拠金が足りなくなると自動でロスカットされる

このロスカットというのは、損失が今以上に大きくならないように、FX会社が投資家の資産を減らさないためのものです。

なので、ロスカットというと悪いイメージを持たれますが、私たち投資家が取り返しのつかない損失をする前に、自動で決済をするのです。

このロスカットはFX会社にもよりますが、証拠金維持率が100〜50%ほどで自動でロスカットされます。

[st-kaiwa2]ロスカットでマイナスになったお金は後ほど入金する必要が出てくるから、絶対に頭に入れておきましょう。[/st-kaiwa2]

ロスカットされた分は追証を払う必要が出てくる

FXで取引をしてマイナス分が出てしまった場合は、そのマイナスになった金額をFX会社が設定した期日までに入金をして、FX口座の残高を0に戻す必要があるのです。

なので、FXでロスカットされても、口座残高がマイナスになったらその分の金額を払う必要が出てきます。

ロスカットされた分は追証を払う必要が出てくる

このマイナス分を追加で入金することを追証と言うのですが、全部のFX会社に追証を支払う必要はありません

ゼロカットシステムが導入しているFX会社は、追証をする必要はありません。

しかし、日本のFX会社はゼロカットシステムを導入しているところはありませんので、マイナス分が出たら入金する必要があります。

もし-1000万円になったら、FX口座に1000万円を入金する必要がありますが、海外のFX口座だと入金をする必要がないのです。

関連記事【借金地獄】追証なしのゼロカットシステムは国内FXはない?知らないと怖いことに!

[st-kaiwa2]ゼロカットシステムが導入されている海外のFX口座の方が安心してトレードをすることができる。[/st-kaiwa2]

FXのトレードは3パターンに分類される

FXのトレードは3パターンに分類される

FXでは3つのトレード方法に分類されます。

このトレードのやり方の分類は、取り引きから決済までの期間で分類されます。

そこでFXのトレード方法について、

  1. スキャルピングで細かい利益を狙う
  2. デイトレードで無理なく利益を狙う
  3. スイングトレードでガツっと利益を狙う

こちらの3つのトレード方法を、一つひとつ紹介します。

スキャルピングで細かい利益を狙う

スキャルピングは細かい利益を狙う手法になります。

細かい利益というのは、平均すると数pipsを狙うトレード方法で、感覚的には取引をしたら、すぐに決済をします。

ほとんどのスキャルピングは数秒で取引をするので、ほんの一瞬の出来事になります。

そのため1日に数十回〜数百回の取引を行います。

スキャルピングは少ない利益を狙うので、その分リスクも小さくなりますが、日本のFX会社ではスキャルピングを禁止にしているところもあります。

禁止になっているFX会社の口座でスキャルピングをすると、アカウントが停止になることがあるので気をつけてください

[st-kaiwa2]海外のFX口座はスキャルピングを認めています。[/st-kaiwa2]

デイトレードで無理なく利益を狙う

多くの人が行っているデイトレは数十pipsを狙う方法で、スキャルピング依も広い幅を狙います。

取引回数は1日数回で、1回の取引で数十分〜1日の間で決済をします。

僕も基本的にはデイトレを行っていますし、FXで1万円から100万円稼ぐならデイトレがおすすめです。

[st-mcbutton url=”https://clicks.affstrack.com/c?c=521426&l=ja&p=1″ title=”XMで口座開設する” rel=”” fontawesome=”” target=”” color=”#fff” bgcolor=”#e53935″ bgcolor_top=”#f44336″ bordercolor=”#e57373″ borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontweight=”bold” fontsize=”120″ width=”90″ fontawesome_after=”fa-chevron-right” shadow=”#c62828″ ref=”on” mcbox_bg=”#fafafa” mcbox_color=”” mcbox_title=”\ 3000円のボーナスを受け取る/”]※無料で開設できます[/st-mcbutton]

[st-kaiwa2]デイトレは世界中の人が行っているトレード方法です。[/st-kaiwa2]

スイングトレードでガツっと利益を狙う

スイングトレードは1回のトレードで数日〜1か月ほどかけるので、大きな利益を狙う方法になります。

1回の取引で数百pipsを狙うトレードを行う人が多いですが、為替の急な変動に対応できないと、一気に資金を減らしてしまう可能性もあります

[st-kaiwa2]スイングトレードはスワップポイントも期待できるトレード手法です。[/st-kaiwa2]

FXで取引する際の売値と買値の基礎知識

FXで取引する際の売値と買値の基礎知識

FXで取引する際に必ずチェックすべき、売値と買値について解説します。

買い場合は買値の値段で購入し、売る場合は売値の値段で売却します。この買値と売値には差があり、この差をスプレッドと言います。

そこでFXの買値と売値について、

  1. 売値と買値の基礎知識
  2. スプレッドの広さで利益が変わる
  3. XMはスプレッドが広い

こちらの3つの項目を、一つひとつ解説します。

売値と買値の基礎知識

テレビニュースで「今日の米ドル相場は1ドル=110円10銭から12銭で取引されました。」とアナウンサーが話す場面があります。

これはその日の1ドルの相場が110円10銭から110円12銭しか変動していないと思われるのですが、

売値110円10銭
買値110円12銭

このような意味なのです。

つまり、「1ドルを売ると110円10銭になり、1ドルを買うには110円11銭が必要になります」という意味なのです。

売値と買値の基礎知識

さらに売値は「BID」買値が「ASK」と表記される場合があります。

売値BID
買値ASK

基本的には通貨ペアを取引する際は、売値と買値に注目をする必要があります。

[st-kaiwa2]安い方が売値で高い方が買値だと思ってもらえれば問題ないです。[/st-kaiwa2]

スプレットの広さで利益が変わる

FXのトレードは基本的に売値が安くて買値が高い構造になっています。

なので、トレードする場合はスプレッドがどのくらい差があるのかも、チェックする項目の一つになります。

つまりFXで利益を上げるなら買いの場合、スプレッド分のpipsを上回るトレードをしなくてはいけません。

例えばスプレッドが0.2pipsの場合、10pips獲得したらスプレッド分を引いて9.2pips分稼げたことになります。

さらに、スプレッドは同じ通貨ペアでも時間帯によって差に違いが出てくるので、トレードの時間帯も気にする必要があります。

[st-kaiwa2]国内と海外のFX口座を比べると、海外のFX口座の方がスプレッドが広いです。[/st-kaiwa2]

XMはスプレットが広い

私自身が使っている海外のFX口座はXMという会社なのですが、スプレッドが日本と比べて広いです。

しかしXMのレバレッジは日本のFX口座の25倍に比べて、888倍なので少額でトレードすることが可能です。

その分、スプレッドが若干広いと考えていただければいいでしょう。

さらにゼロカットシステムを導入しているので、無茶なトレードをして資金がマイナスになってしまっても、追加で入金をする必要がありません

XMはスプレットが広い

スプレッドが広いのは、そのような特典があるからだと考えれば納得できます。

ちなみに国内のFX口座だと、ドル円は0.2銭ほどですが海外のFX口座だと1.6銭ほどになります。

なので、仮にドル円相場で10000通貨をトレードして10pips獲得できたとしたら、

国内FX口座9.2pips
海外FX口座8.4pips

このような結果になります。

利益に換算すると、

国内FX口座920円
海外FX口座840円

差は80円になります。

確かにスプレッドの差で利益は変わりますが、レバレッジ888倍やゼロカットシステムのことを考えると、1万円から100万円まで増やすなら、海外のFX口座一択になります。

[st-kaiwa2]スプレッド分を稼げるトレード手法を確立すると、スプレッド問題は解決します。[/st-kaiwa2]

FXの利益の計算方法

FXの利益の計算方法

FXで稼ぐためには利益の計算をする必要があります。

[st-kaiwa1]FXで計算が複雑なイメージがあるし、pipsって何?さっきからちょこちょこ出てくるけど、なんだか難しそう。[/st-kaiwa1]

[st-kaiwa2]先ほどpipsを使って解説したが、これからFXを始める人はわかりづらいかもしれません。でも、一度学べば「pipsがない方がわかりにくい・・・」と感じるはずです。[/st-kaiwa2]

FXの利益の計算方法として、

  1. pipsとは?
  2. ロット数とpipsの関係性

こちらの2つの項目を、一つひとつ解説します。

pipsとは?

pipsとはFXをするためのだけに作られた単位になります。

このpipsが導入されたことで、様々な通貨ペアや値動き、スプレッドを変わりやすく表記できるようになりました

1pipsという単位は、通貨ペアに円が絡んでいるかで表記が分かり、円が絡む通貨ペアのことをクロス円と言います。

pipsとは

  • クロス円の通貨ペア
    →1pips=1銭=0.01円
  • クロス円以外の通貨ペア
    →1pips=0.0001通貨単位(米ドルなら0.01セント)

※クロス円とは円絡みの通貨のこと(例:ドル円やユーロ円など。)

クロス円の場合、小数点2行目の数値が「4」なら4pipsになります。クロス円以外の場合、小数点4行目数値が「6」なら6pipsになります。

仮にpipsを使わないと24pips獲得したことを「0.24円取れた!」「0.0024ドル取れた!」という表現になります。

なので、pipsを使った方が、断然わかりやすいのです。

【pipsの数え方を間違わない方法】

  1. 円(JPY)絡みか確認する
  2. 円(JPY)絡みなら小数点から2つ目
  3. 円(JPY)絡みでなければ小数点から4つ目

[st-kaiwa2]pipsは複雑そうだけど、最初にクロス円かどうか確認すれば小学生でもわかります。[/st-kaiwa2]

ロット数とpipsの関係性

FXで稼いだ利益を算出する場合、ロット数とpipsを計算すると簡単に出てきます。

[st-kaiwa2]仮にあなたが私も使っているXMという、海外FX口座で取引した場合の話をします。[/st-kaiwa2]

あなたはドル円で1ロット(=100000通貨)を持ち、24pips獲得した場合の利益はどのくらいなるでしょうか?

【あなたの1回のトレードの利益】

ロット数×pips=利益
100000×24pips(0.24円)=24000円

ドル円のトレードで24pipsを獲得したあなたは、1回のトレードで24000円を獲得した計算になります。

つまり、FXの利益は多くのpips幅を取らなくても、ロット数を増やせば資金を増やすことができます。

FXで1万円から100万円稼ぐなら、できるだけロット数を持ち確実にpipsを獲得するトレードをする必要があるということになりますね。

[st-kaiwa2]ロット数×pipsであなたが稼いだ利益を瞬時に計算することができます。これはクロス円でもクロス円以外でも同じ計算方法です。[/st-kaiwa2]

XMはいくらから始められるの?

XMはいくらから始められるの?

私が使っているXMはレバレッジが888倍で、小学生のお小遣い程度の金額からでも、FXを始めることができます。

さらに、審査が無いので無職やニートでも今から始めることができるのも魅力的です。

しかも、入会ボーナスで全員に3000円が支給されるでの、ボーナス分で10万円100万円と資金を増やすことも可能なのです。

そこで、XMはいくらから始められるのかについて、

  1. ドル円だと200円以下から始められる
  2. XMで一気に稼ぐなら1万円は欲しい
  3. XMは口座開設ボーナスの3000円だけで稼げる

こちらの項目で、一つひとつ解説します。

ドル円だと200円以下から始められる

結論を先に言うと、2021年4月19日現在の1ドルは108.72円なので、122円からFXを始めることができます

【XMの最低資金の計算方法】

108.72円×1000通貨÷レバレッジ888倍
=122円

※XMの最低取引量は1000。レバレッジは888倍。

ちなみにレバレッジをかけないと、約108000円の資金が必要になります。

なので、レバレッジの重要性が分かりますね。

[st-kaiwa2]XMはドル円だと122円から取引ができます。入会ボーナスの3000円を使えば余裕で取引できるし、ゼロカットシステムが導入しているから、トレードでマイナスになっても追加で入金する必要がないのが魅力的なのです。[/st-kaiwa2]

XMで一気に稼ぐなら1万円は欲しい

XMは122円からFXを始めることができますが、一気に資金を増やしたいのであれば、最低でも1万円は欲しいところですね。

仮に30pipsを獲得していくと、以下の画像のようになります。

XMで一気に稼ぐなら1万円は欲しい

全部36回の取引で100万円に到達する計算

1万円あれば100万円稼ぐことは、理論的に可能だということがわかります。

仮に毎日30pips獲得できれば、2ヶ月以内で1万円を100万円まで増やすことができることになります。

ですが、これは理想であって現実的ではないので、FXで資金を増やすならしっかり勉強をして確実に増やしていくことが重要です。

[st-mcbutton url=”https://clicks.affstrack.com/c?c=521426&l=ja&p=1″ title=”XMで口座開設する” rel=”” fontawesome=”” target=”” color=”#fff” bgcolor=”#e53935″ bgcolor_top=”#f44336″ bordercolor=”#e57373″ borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontweight=”bold” fontsize=”120″ width=”90″ fontawesome_after=”fa-chevron-right” shadow=”#c62828″ ref=”on” mcbox_bg=”#fafafa” mcbox_color=”” mcbox_title=”\ 3000円のボーナスを受け取る/”]※無料で開設できます[/st-mcbutton]

[st-kaiwa2]もし1万円を入金できる資金がないのであれば、XMの入会ボーナスの3000円から取引をしてみるといいです。[/st-kaiwa2]

XMは口座開設ボーナスの3000円だけで稼げる

XMは口座開設をするだけで、ボーナスを3000円を受け取ることができます。

このボーナス分の3000円は出金することはできませんが、仮に3000円からトレードをして10万円稼げたとしたら、差額の97000円を出金することができます

[st-kaiwa2]FXってどんなもん?という方は、XMのボーナスだけで取引をしてみるといい。稼げたらラッキーだし0円になったら勉強をし直して、自分のお金で始めれば問題ありません。[/st-kaiwa2]

[st-mcbutton url=”https://clicks.affstrack.com/c?c=521426&l=ja&p=1″ title=”XMで口座開設する” rel=”” fontawesome=”” target=”” color=”#fff” bgcolor=”#e53935″ bgcolor_top=”#f44336″ bordercolor=”#e57373″ borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontweight=”bold” fontsize=”120″ width=”90″ fontawesome_after=”fa-chevron-right” shadow=”#c62828″ ref=”on” mcbox_bg=”#fafafa” mcbox_color=”” mcbox_title=”\ 3000円のボーナスを受け取る/”]※無料で開設できます[/st-mcbutton]

タイトルとURLをコピーしました